プロフィール

下野戸 亜弓  箏/三絃/歌

山田流箏曲演奏家。東京芸術大学音楽学部邦楽科(山田流箏曲専攻)卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程修了。NHK邦楽技能者育成会35期卒業。NHK邦楽オーディション合格。中林照栄師、谷珠美師に師事。在学中、山田流箏曲の箏・三絃を増渕任一朗、現・人間国宝山勢松韻各師にさらに副科として常磐津節を常磐津文字兵衛・常磐津松尾太夫、清元節を清元志佐雄太夫、河東節を山彦さち子・山彦音枝子の各師に指導を受け、研究を深める。欧州演奏旅行。1990年赤坂御所にて御前演奏。元東京芸術大学邦楽科非常勤講師。

1993年よりリサイタル、コンサート企画活動開始、これまでに開催した自主公演は10回以上を重ねる。

関東を中心にリサイタル、コンサート企画開催、邦楽演奏会、日本舞踊公演、雅楽公演、各種演奏会出演、NHK-FM「邦楽のひととき」、テレビ・ラジオ番組、CD・映画音楽制作に参加。古典のみならず、 現代の作曲家の作品を初演するなど、箏曲演奏家としての新しい可能性を求め、幅広い活動を展開。特に邦楽の発声を基礎とした声楽面における可能性を追求し、その歌唱力は高く評価されている。

演奏家として第一線での活動のほか、子供のためのお箏教室、NPO会員としてボランテイア活動など精力的に邦楽普及と振興に努めている。 日本三曲協会、箏曲新潮会、NPO法人三曲合奏研究グループ、前橋市文化協会、群馬県邦楽協会会員。宮沢賢治学会会員。

下野戸亜弓箏の会主宰、ジュニアKOTOクラブ代表。


主な活動

1993年
第1回下野戸亜弓箏曲リサイタル開催(本庄文化会館)
1996年
箏曲リサイタルvol.2(高崎シテイギャラリーコアホール)
1997年
下野戸亜弓コンサート~歌と語りの夕べ~(前橋文学館)
1998年
文化庁芸術祭参加「下野戸亜弓箏曲リサイタルvol.3」(芝abc ホール)
2001年
新春箏曲リサイタル(児玉町文化会館セルデイ)
「下野戸亜弓&臼杵美智代ジョイントリサイタル~邦楽器とサヌカイトの出会い~」を
東京(abcホール)、高崎(シテイギャラリーコアホ ール)、高松( 県民ホール)にて開催
2002年
ふらっとコンサート(群馬会館)、「月読みの宴」(紀尾井小ホール)
2004年
創作着物「にしお」ギャラリー(前橋)にて「下野戸亜弓演奏会」
2005年
下野戸亜弓箏曲リサイタル(前橋市民文化会館)
1st.CD「下野戸亜弓箏曲リサイタル2007」(ライブ録音)をリリース
2006年
下野戸亜弓邦楽コンサート~音楽で楽しむ日本文学と言葉の響き~(高崎シテイギャラリーコアホール)
2007年
下野戸亜弓箏曲リサイタル~言葉と音楽の小宇宙~(東京オペラシティリサイタルホール)
2008年
楽譜「方十里・いたつきのー辞世二首よりー」出版・楽譜「ざしき童子のはなし」出版
下野戸亜弓箏曲リサイタル2008~歌と語りによる現代~
(平成20年度文化庁芸術祭参加公演・紀尾井小ホール)
2009年
後援会発会記念新春コンサート(高崎メトロポリタンホテル)、
広瀬川美術館新春コンサート、「花に背いてー直江兼続とその妻」大阪松竹座公演、
静岡AOI主催公演出演、
「夕さりにきくー下野戸亜弓演奏会」(後援会主催ギャラリー卯菴)
「スタジオSAKURA」新稽古場開き記念演奏会
2010年
邦楽夢コンサート〜歌と語りによる宮沢賢治の世界〜(ベイシア文化ホール)開催、
崇禅寺コンサート〜晩秋の響きを楽しむ夕べ〜、[菊日和にきく 下野戸亜弓演奏会」(後援会主催ギャラリー卯庵)
2011年
新春コンサート(後援会主催高崎メトロポリタンホテル)、
七夕・星祭りに奏でる 下野戸亜弓演奏会」(後援会主催ギャラリー卯庵)、
「下野戸亜弓箏曲リサイタル2011年ー言葉と音楽との対話ー」(文化庁芸術祭参加公演・王子ホール)
2012年
新春コンサート(後援会主催高崎メトロポリタンホテル)、箏曲演奏会(群馬会館)、
川口リリア主催<歌の花束>シリーズ「和の最先端を聴く」(川口総合文化会館リリア)、
イーハトーブできく「邦楽・夢コンサート〜歌と語りによる宮沢賢治の世界〜」(花巻・イーハトーブ館主催)、
「秋を彩る和の調べ 下野戸亜弓箏・三絃コンサート」(埼玉グランドホテル本庄・空の教会)、
平成23年度群馬メセナ芸術文化奨励賞
2013年
新春コンサート(後援会主催・高崎メトロポリタンホテル)、
下野戸亜弓箏曲演奏会(NPO法人Green Leafわかば主催・茶房アロエハウス)、
楽譜[万葉の恋歌」出版(マザーアース)、
下野戸亜弓箏曲リサイタル2013ー詩と音楽の世界ー(東京オペラシテイリサイタルホール)、
8月CD[万葉の恋歌〜箏歌<Koto Uta>をうたう〜」(ALM Records)リリース、
CD発売記念ライブ(前橋煥乎堂ホール)
古典箏曲研究会開催
2014年
新春コンサート(後援会主催・高崎メトロポリタンホテル)、
邦楽と語りの世界〜泉鏡花をきく〜(紀尾井小ホール)、
国立劇場主催公演「日本音楽の光彩」出演(「風がおもてで呼んでいる」)、第五回古典箏曲研究会
2015年
新春コンサート(後援会主催・高崎メトロポリタンホテル)、
下野戸亜弓リサイタル2015〜うたう・声・ことばの音楽〜(東京オペラシテイリサイタルホール)、
箏曲演奏会(群馬会館)
宮沢賢治生誕120年プレコンサート「下野戸亜弓 うたい語りの世界」(高崎シテイギャラリー)
2016年
新春コンサート(後援会主催・高崎メトロポリタンホテル)、
語りと音楽のワークショップ<賢治リーディングClub>開催
邦楽・夢コンサート〜宮沢賢治生誕120年によせて〜(ベイシア文化ホール)


主な作品

CD「下野戸亜弓箏曲リサイタル2007」 発売中
楽譜「ざしき童子のはなし」「方十里/いたつきの」(CD付)「万葉の恋歌」発売中
CD「万葉の恋歌〜箏歌<Koto Uta>をうたう〜」(ALM) 発売中
「鹿踊りのはじまり」(音楽構成・下野戸亜弓/編曲中村節也) 2010年制作初演
「よだかの星〜三絃弾き語り〜」(2012初演)
「胡笳の歌〜大篳篥と箏弾き歌いによる〜」(2013初演)
「ゆふ月」(泉鏡花作・2014初演)
「水仙月の四日」(宮沢賢治原作・2015初演)

主な参加作品

CD「Yuji Takahashi/Finger Light」 (「影媛の道行」TZADIKより)
草月流DVD「生ける」
板東玉三郎製作映画・歌舞伎座公演「天守物語」
CD「陰陽師」(「二 星」ビクターエンターテイメントより)
「声明 西行マンダラ」神奈川県立音楽堂公演参加、初演2007、再演2009(兵庫芸術センター、音楽堂)
CD「望月晴美・囃子の音魂」(「笛吹き女」ノーザンライツレコード収録)
CD 「呼韓耶箪干~王昭君悲話〜」(伶楽舎・歌/下野戸亜弓 日本伝統文化振興財団)

劇場公演「「花に背いてー直江兼続とその妻」挿入曲(「愛なくして」「二つの星は」「おごれるものは」作曲)
京都南座公演「8月喜劇公演」(2014)

これまでの委嘱作品

高橋悠治作曲/藤井貞和詩「つぎねぷといってみた」(1998)
北爪道夫作曲 十三絃独奏のための「連句」(1998)
胡銀岳作曲「暁は紅—サヌカイトと邦楽器のためにー」(2001)
秋岸寛久作曲「和讃玲讃 第二番 —三絃とサヌカイトのためにー」(2001)
増本伎共子作曲「森の中の泉—サヌカイトと箏のためのー」(2001)
東野珠実作曲「『目覚める寸前』よりー声と箏のためのー」(2001)
寺嶋陸也作曲/宮澤賢治作「永訣の朝—箏とサヌカイトのためのー」(2001)
北爪道夫作曲 「連句 <箏歌版> (2007)
川崎絵都夫作曲「梁塵箏歌」(2008/2015改訂)
諸井誠作曲/中村稔詩 「秋の琴〜もう一つのレクイエム〜」(2011)
福士則夫作曲/山村暮鳥詩(「沼」より)「みづとり」(2015)


下野戸亜弓ブログ