インフォメーション

2020/08/19
10月15日「現代箏曲の世界」開催

コロナ禍で多くの演奏会予定が延期・中止になっておりましたが、いよいよ
10月15日(木)東京早稲田にある、トーキョーコンサーツ・ラボのホールにて、
「下野戸亜弓現代箏曲の世界」と題して、現代作品によるプログラムでリサイタルを開催させていただくことになりました。ソロ作品、そしてゲストに笙奏者の石川 高さんをお迎えし、箏曲(箏・三絃・歌)と笙とのコラボレーションをお聴きいただきます。作曲者の先生方にもご出演いただき、作品の解説トークも予定しております。
コロナ感染症防止対策をとり、2回公演で、各回50名様予約限定になっております。ご来場いただけない方には、11月1日より有料動画配信をいたしますので、会場で、オンラインでご観覧くださいませ。
ぜひぜひ皆様の応援、ご支援をお願いいたします。

「下野戸亜弓現代箏曲の世界」 *令和2年度文化庁芸術祭参加公演
日時 2020年10月15日(木) 1回目16:00/2回目19:00 
会場 トーキョーコンサーツ・ラボ
入場料 3000円 
視聴券 2000円(11/1より1ヶ月間視聴可能)
予約問合せ 東京コンサーツ 03-3200-9755

プログラム
下野戸亜弓作曲/梁塵秘抄566より/Barbara Ruch英訳 
いつしかと君にと思いし  
藤枝守作曲/万葉集より
月読三歌、藻塩二歌〜「植物文様琴歌集」より
武智由香作曲/ウラジミール・ナボコフ「淡き炎」より
黄連雀 ー三絃、語りと笙のための 
福士則夫作曲/山村暮鳥詩「沼」より
みづとり

ご入場券・配信視聴券お申し込みはこちらから!!