» CD・楽譜

「万葉の恋歌〜箏歌<KotoUta >をうたう〜」

収録曲
1、万葉の恋歌(下野戸亜弓作曲・万葉集より)
2、連句<箏歌版>(北爪道夫作曲・俳諧七部集より)
3、初音曲(山田検校作曲・横田袋翁作詞)
4、樹下の二人(小山清茂作曲・高村光太郎作詩)
5、秋の琴〜もうひとつのレクイエム〜(諸井誠作曲・中村稔詩集「幻花抄」より)

演奏/下野戸亜弓(箏・歌)
3040円(税込)ALM RECORDS

HPよりご購入の場合は割引価格2800円(送料無料)となります。商品お受け取り後、1週間以内に同封の振込用紙にてお支払いくださいませ。

2013年8月7日発売


下野戸亜弓 作曲・万葉集より

S1103 箏縦譜+スコア編成:箏・歌
定価:1,100円(税抜)

出版・発売元:マザーアース株式会社

 


川崎絵都夫作曲「邦楽合奏のための〜上州物語』

演奏・NPO法人三曲合奏研究グループ

1枚 1,500円

 


CD1

東日本大震災復興支援

宮沢賢治作/下野戸亜弓音楽構成/中村節也編曲

「鹿踊りのはじまり」 Live Recording

下野戸亜弓(歌・語り・箏) 平野 裕子(十七弦)
善養寺恵介(尺八)     望月晴美(囃子)

チャリテイー価格 1000円

収益金は全てイーハトーブ復興支援義援金に寄付します。

2010年3月22日ベイシア文化ホール「邦楽・夢コンサート〜歌と語りによる宮沢賢治の世界〜」収録


2-1

下野戸亜弓 作曲・宮澤賢治 原作

S1101-1箏横譜+スコア+CD
S1101-2 箏縦譜+スコア+CD
編成:箏弾き語り
定価:2,310円(税込み)
添付CD:下野戸亜弓(箏弾き語り)
出版・発売元:マザーアース株式会社


3-1

下野戸亜弓 作曲・宮澤賢治 作詞

S1102-1 箏横譜+スコア+CD
S1102-2 箏縦譜+スコア+CD
編成:箏弾き歌い(箏、歌)
定価:1,995円(税込み)
添付CD:下野戸亜弓(箏・歌)
出版・発売元:マザーアース株式会社

ご注文はマザーアースオンラインショップから


cd

「下野戸亜弓箏曲リサイタル2005」 Live Recording

下野戸亜弓(箏・三弦・歌)
<共演者> 谷 珠美/草間路代(箏・歌)/山岸妃貞子(三弦・歌)/善養寺恵介(尺八)
定価  2100円(税込)

曲目

  1. さらし(北沢勾当原作・深草検校補作)
  2. 那須野(山田検校作曲)
  3. 「目覚める寸前」よりー声と箏ためのー  (東野珠実作曲)
  4. ヴォカリーズ(北爪道夫作曲)
  5. 樹下の二人(小山清茂作曲/高村光太郎 詩「智恵子抄」より)

CDのオンラインショップはこちらから


CDレビュー(黒河内茂 氏 評)

透明感のある癖のない「歌」に思わず聴き いってしまった。なんて素晴らしい声をしているのだろう。この声は、天性のものもあるのだろうが、恐らくはその後のたゆまぬ努力と修練が、見事に一つと なって結果を作り上げているのであろう。下野戸は、山田流の演奏家として関東を中心に実に多彩な活動をおこなっているが、山田流の演奏家にとってこの 「声」は実に強みといえる。最近の箏曲分野の若手演奏家は、どちらかというと器楽的演奏にその強みを発揮する傾向が見られるが、箏曲全体としては「声楽」 は避けて通れない。そのなかで、下野戸をはじめ山田流の若手の多くが、「声楽」を大切にし古典箏曲に対しても真摯に立ち向かっているのを、常々心強く感じ てきた。このアルバムでも、古典2曲と新曲3曲の構成からなっている。リサイタルのライブ録音CDなので、やり直しは無論、編集も出来ぬ故の若干のミス、 呼吸の乱れはあるものの全体としては完成度の高いアルバムと言えるだろう。とりわけ新曲の3曲は、下野戸の「声」の強みを十二分に引き出し、またその 「声」によって作品に新たなる息吹が吹き込まれている。古典の2曲は、これからの更なる積み重ねが期待されるところだが、「ライブ」という制約の中で音 質、バランスとも良い出来上がりになっている。(「邦楽ジャーナル226号より」)


注文はご住所・お名前・電話番号、ご注文枚数、メッセージなどご記入の上、こちらのページから
またはFAX027-252-5120まで。
送料無料でお届けいたします。お支払いは商品お受け取り後、郵便振替でお願いいたします。



下野戸亜弓ブログ